関係性っていいな♪


夫婦の新たな一面が見えました。

今回セッションした夫婦は以前からの知り合いでした。
でも、こんな面があったんだ!
という驚きがあり、とっても新鮮な場になりました。
hand-connect

セッション中に、
夫婦の中で何気なく、そして何度も出てくる仕草。

それは、普段の生活の中では、
イラつきの対象として扱われてるのかもしれない。

でも、その仕草にフォーカスをあて、
その中にある想い、価値観、不安感といったことを丁寧に解き明かしていく。

すると、その中に隠れていた、お互いに対する想いが明確になっていく。

個と個の組み合わせとして、個として抱えているの居心地の良さや悪さ、
それが仕草として表れることもある。

それらをテーブルの上に出し、
対話することで、
お互いのお互いに対するの考えがより深く、
さらに深くと深まっていく。

そんなことをじっくり感じてもらった後は、
二人としての居心地の良さを、
体を使い、体の感覚を意識しながら創っていく。

そして、その居心地の良さを実生活で感じるための二人にとっての約束を決める。
この約束を作ったことは、まだ始まり。

約束を守ったり破ったり、そんな紆余曲折しながら、二人の関係を育てていくんだろうなぁ。

一人と一人、それが二人になろうとして進んでいく。
そんな過程に関われて、とっても幸せなひとときでした。

関係性の危険信号

夫婦、カップル、親子にあるお互いを傷つける危険信号(毒素)。

その危険信号(毒素)を解析しながら、新しい関係性を見つける。

そんな関係性コーチングやっています。

なにかちょっとした違和感がある。
つつい相手を非難してしまう。
些細なことから新しい関係性が見えてきますよ。



『「私たちは○○な家族」です』と宣言してもらうコーチング。
家族コーチングのお試しとしていかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です