コーチングを受けて欲しいと思った人 ~ライフ・コーチング編(1)~


ライフ・コーチの かぜっち です。

これまでの経験や人から聞いた話しを元に
コーチングを受けて欲しいと思った人のことを
書き出してみました。

baby-20674_640

住居を購入する夫婦

住居の購入は、人生にとっての大きな買い物です。
そして、決して安いものではありません。

しかし、住居を購入するにあたり、
部屋数、間取り、日当たりといったハード面ばかり気にして、
その住居でどんな家庭を築こうとしているのかという
ソフト面に意識してないことが多いと聞きます。

世の中にはこんな方もいらっしゃるとのこと。
住居を購入するというのに、ダンナが一人で決めてしまい、
奥さんが別途、不動産業者に、ダンナのの要望を確認する
といったケースがあると耳にしました。

この夫婦にとって、住居を購入するという本当に意味はなんなのでしょうか?
住居を購入するだけで、幸せな家庭を築くことができるのでしょうか?

この夫婦は、住居を購入するだけで、
その中に入る家庭を作るということをおざなりにしているように
思ってしまいます。

購入してから、何年も家族として住み続ける住居。
家族とどんな家庭を築くか、しっかり意識あわせをして
購入して欲しいと願っています。

結婚を控えているカップル

結婚を控え、式やら旅行やら多くのことを決めるということが起こります。

〆切りを控えて、多くの決め毎の中に囲まれていると、
やる事の山に埋もれて、気持ちを見失ってしまうことにも
繋がってしまいます。

二人の気持ち、ニーズ等、二人にとって大切なコトを大事にしながら
そこに繋がるように、やる事の山を昇華していくことで、
二人の絆をよりいっそう強くし、
その後に続く幸せな家庭を気付いていって欲しいと願っています。


継続的なコーチングを受けるクライアントを募集しています。
やりたいことや辞めたいこと、なんでもコーチングのテーマになります。
メッセージをお待ちしています。

button_message

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です