【報告】(2015/11/1)コーチング体験会にコーチとして参加しました


コーチング体験会に参加

吉祥寺で開催されたコーチング体験会に参加しました。
参加したと言っても、コーチングする側です。

参加者8名 と プロコーチ5名 にて開催され、
終わったときには、
参加されたみなさん、そして、コーチ自身も
体の力が抜け自然体になり、
笑顔があふれる場になっていました。

参加された方々は、15分のセッションを3回、
それぞれのセッションを別々のコーチからコーチングを受ける。

そんな体験会の報告です。

minions-363019_400

コーチングって毎回違う

この体験会に参加されたかたからでた言葉は
コーチによって違うということ。

そう!そうなんです!

コーチングは、コーチによって違うし、
そもそも、同じコーチでもやる度に変わっていきます。

それは、コーチングを受ける方の一瞬一瞬に集中して
そのときに質問をしていってるんです。

コーチングというと、
『質問をして引きだしていく』
ということを伝えていますが。
でも、これを言ったら、引き出せるという
絶対的な質問は無いんですよね。

その時々にコーチが感じたこと、
それを直感的に、質問にしていきます。

それは、コトであったり、感情であったり、
想いの奥にあるものであったり、未来であったり。

その都度その都度、その一瞬一瞬で問いかけていきます。

受ける方も成長する

そして、コーチングを受ける方も成長していきます。

短時間を複数セッションする体験会ですが、

受けているときは、
同じことをテーマにコーチングしているかもしれませんが、

セッションを重ねる度に気づいたことが
蓄積されていきます。

そして、受ける側も大胆になっていきます。

何を話そうから
これは話しても大丈夫
そして、もっと聴いて。もっと体を使って。

もちろん、場の雰囲気に慣れるのもあるし、
コーチのコトを知り、安心するのかもしれません。

コーチングを受ける度、時間が経過するたびに、
受けている方も確実に成長していってます。

最後には笑顔になってる

今回の体験会、
1回のセッションは15分ですが、3回受けると45分です。

これは、通常のコーチングのセッションでの時間とあまり変わりません。

今回はコーチが変わったりすることで、
テーマを変えたりと言うことがあったかもしれませんが、
テーマが変わっても、自分の中にある想いは変わっていません。

なので、受けた分、
体の中には、想いや感情、色々なものが残っていきます。

そして、自覚した想い、価値観、そして明日やりたいこと。
そんなことが、体からあふれ出ています。

それが、笑顔という形になって、表されていました。

20151101_コーチング体験会2x500

自分自身、コーチとして5人の方にコーチングしました。

とても大切なお話を聴き、
その奥にある想い、そして願いを聴き
本当に可能性を感じながら、
お話を伺いました。

人の可能性って本当に素晴らしいな。
そのやりたいという気持ちを応援したい。

ほんの15分とはいえ、みなさんからお話を伺い、
実感する時間でした。

コーチとしても、とても得るものが大きい体験会となりました。

この体験会、継続して開催していこうと盛り上がっています。
また開催するときにはお知らせします。

是非、ご参加ください。



『「私たちは○○な家族」です』と宣言してもらうコーチング。
家族コーチングのお試しとしていかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です