「IT業界向け コーアクティブ会話術」を開催しました


「IT業界向け コーアクティブ会話術」を開催しました。

 台風11号の影響で、雨脚が強い中だったのですが、無事に開催されました。
 雨の影響か、9人の申し込み中、6人の方にご参加頂き、その6人で、とても良い場が作ることができ、ほっとしています。

 開催概要については、以前の投稿『「IT業界向け コーアクティブ会話術」のご案内』をご参照下さい。

人間関係のよくなるコーアクティブ会話術forIT業界_h2014

 この「コーアクティブ会話術」は、普段は特に参加する方や業界などを固定せずに開催しているプログラムですが、今回は「IT業界」ということで、業界縛りでの実施しました。

 今回の様に、業界というにコンテキストを絞って開催するということは、それはとても良い場になりやすいということを実感しました。
 業界というコンテキストが同じ人が集まるため、その根底にあることが共有されていて、お互いに共感しやすい場であること。反面、ターゲットを決めない場合は、多様性が出るため多くの価値観に触れる機会となるが良いことです。

 参加された方々も、初めて会ったと言うこともあり、ぎこちない雰囲気でしたが、それもプログラムが進んで行く中で、とても暖かい雰囲気の場になっていきました。

 途中、どうやって会話するんだけ? なんか上手く出来ない? 難しい? なんて言いながら、頭からブスブスと煙を出していらっしゃいましたが、終わりの方では、とても自然に会話されていて、みなさんがとても良い笑顔になっていました。

 そして、終わった後の記念写真はこちら。とっても良い笑顔ですよね。
20140810_co-active-SP

 終わった後のふり返り会では、“またやりたいね”ということで意気投合。
 是非、二回、三回と続けて行きたいと考えています。

 そして、このような場に、アシスタントとして関われたことも、とても嬉しく感じています。

 ご参加頂いた皆さん、この会の運営に関わったみなさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA