[体験] リーダーシップ・プログラムのリトリート2に参加しました

 コーチ養成機関 CTIジャパンのリーダーシップ・プログラムのリトリート2(合宿型研修)に参加してきました。
 このプログラムでは、5泊6日か4泊5日の合宿を2回ずつ、計4回のリトリートを途中に入れ、10ヶ月に渡ってプログラムが継続実施されていきます。
 リーダーシッププログラムについての詳細は http://thecoaches.co.jp/leadership/index.html をご参照下さい。

コーアクティブリーダーシップ

 CTIの提供するプログラムは、コーアクティブリーダーシップと呼ばれ、各リトリートでは、次の様なテーマが掲げられて実施されます。

  • リトリート1「自分から創る」
  • リトリート2「相手から創る」
  • リトリート3「無から創る」
  • リトリート4「すべてから創る」

コーアクティブとは、より良い人間関係への願いを込めた造語であり、コーアクティブ・コーチングを提供するCTIジャパンの商標登録です。詳細はhttp://www.thecoaches.co.jpをご参照ください。

リトリート2「相手から創る」

 そして、今回は リトリート2「相手から創る」に参加してきました。

 どんな事をやってきたかということは、ここで触れることはありませんが、
参加してきた感想としては、「相手から作る」ということは、とっても楽しいことであり、そして、とっても嬉しいことということを、じっくり味わってきました。

 これまで、仕事やプライベート等、相手から作ることに失敗して、自分独りだけでやってしまうことがとても多くありました。それが、このリトリート2に参加して、その理由がわかったような気がします。
 “相手から作るってこんな事なのか!”と、体感するとこができ、これは、今後の自分にとって、とても良い影響を与えることになると信じています。

コーアクティブ(Co-Active)のエネルギー

 リトリート1の「自分から作る」では、Co-Active の Activeな (より前に進む)エネルギーを、リトリート2の「相手から作る」では、Co-Active の Coな (相手と共にいる)エネルギーを感じました。
 これまでも、コーチングの研修講座 Co-Active を学んできましたが、より深い Co-Active の エネルギーを体感してきた。そんなことを感じています。
 これは、これからのリトリート3、リトリート4 に参加する中で、この Co-Active の エネルギーがどのように、練られ、熟成されているのか、とても楽しみな事の一つです。

コーアクティブ・リーダーシップの中身

 リーダーシッププログラムではどんなことが行われるのかということについて、
「学びを大きくするため」ということで、まだ参加してない人に伝えることは推奨されていませんでした。
が、しかし、最近、書籍『ザ・ステーク』が出版され、その内容が垣間見られるようになっています。
もし、興味がある方は、ごらん頂くと良いかと思います。

 ただし、もし、参加を決めたのなら、その学びを大きくするため、読んだ内容は忘れることをお勧めします
もちろん、オイラも手元に書籍がありますが、受講済みの部分は復習として読もうと思いますが、今後についての箇所は読まないで参加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です